横浜蒔田プロジェクト⑤【横浜蒔田 中古住宅】

横浜蒔田プロジェクト⑤【横浜蒔田 中古住宅】

COCO-HOUSEが手掛ける、築50年の中古住宅を再生させるリノベーション企画の第5弾!
【横浜蒔田プロジェクト④】はコチラ!
今回は、この建物がある町"蒔田駅"周辺のご紹介です。
家から駅までをテクテクと歩いてみましたが、派手さはないものの横浜の下町といった雰囲気が漂う住宅街ですねぇ。これだけ横浜の市街地に近い立地ながら、なんともノンビリした時間が流れています。この町、良いですね!
【取材スタッフ ヒデ】

【横浜市営地下鉄ブルーライン蒔田駅】
横浜駅から7番目の「蒔田駅」、約12分で到着します。昔はホームに工業デザイナー柳宗理のベンチと水飲み場があったらしいです・・・。「蒔田町」は横浜有数の人口密集地ですが雑多な感じはなくご年配からお子さんまで幅広い年齢層の方が居住しています。人の気配がある、心落ち着く町といった感じです。

【雷神堂蒔田店】
駅からすぐの所にあるお煎餅屋さん。シンプルなお煎餅が多く置いてありました。近所のおばあちゃんらしきお二人がお煎餅を買っていきましたよ。

【濱うさぎ】
横浜に何店舗かある創作和菓子屋さん。ウサギのイメージが可愛らしいですよ。新商品の”ハマウサギ”というお菓子を買って食べてみましたが、旨し!シュー生地に粒あんという組み合わせ。お茶も良いけどコーヒーでも良し!

【生そば処太田屋】
自分の住む町にお蕎麦屋さんはマストですね!ここはお酒も出してくれます。休日の夕方早い時間から、お蕎麦屋さんでお酒を飲みながら蕎麦をたぐるなんて下町っぽくて良いですよねぇ。

【丸十ベーカリーハヤカワ】
こういう佇まいのパン屋さんが好きです。食パン、菓子パン、調理パン。シンプルながら昔からの変らぬ味。この町では朝食はここのパンというご家庭はきっと多いんでしょうね!

【和菓子まいた末廣】
こちらも和菓子屋さん。昔からここにあるというお店です。オーソドックスな和菓子が陳列されていました。前出のお店とは一線を画す正統派の和菓子屋さんですね。

【無量寺】
葉桜と寺社の雰囲気が似合っていたので一枚パチリ。境内には幼稚園があり、子供たちが賑やかに庭を走り回っていましたよ。蒔田町にはこんな風景が周りに溶け込むようにあるんですね・・・。

【蒔田の森公園】
開園時間は朝から夕方までですが、中には池や数種類の木々が生い茂っています。広場の周りにはベンチが置いてありました。ご近所の方かな?ベンチに座って本を読んでいました。こぢんまりしていますが、のんびりと過ごす事が出来そうです。

【旅館松島】
創業120年を数える老舗旅館の松島。修学旅行や社員旅行など団体旅行客のみなさんで賑わっています。家のすぐ近くにあるので、初めて自宅にお客さんを招く時には良いランドマークです!お食事だけでも出来るので、たまには松島で食事会なんていうのもありですよね。

家の前の通りです。
ご覧の通りの雰囲気です。駅に向かう時にこの風景を眺める事になります。歩きと自転車が似合う町ですよね。駅まで普通の歩き方で5分程。ゆっくりのんびり歩いてもすぐ駅に着く事が出来るこの利便性。この家に住む限り、自動車のいらない生活を送る事が出来そうです!

建設場所横浜市南区蒔田町
建設構造木造二階建
着工年月【リノベーション開始】H23年2月
竣工年月H23年7月中旬を目指してリノベ中!

COCO-HOUSE-ココハウス-

不動産の売買・賃貸住宅のお探しはココハウスで
ココハウスでは海や山、大自然に囲まれた湘南で、家族で楽しむライフスタイルのお手伝いをいたします。
まずはお気軽にご相談お問い合わせください
電話番号:0467-39-6250
  • メールでのお問い合わせ
  • ココハウスへのアクセス
ココだけのちょっとイイ物件

ピックアップ

物件検索

コンテンツ