鎌倉市大町…Y様

「設計士は、地元で同年代がいい」

築60年の平屋、人気の古民家物件を購入されたY様。一緒にセルフビルドした設計士のコータ君と一緒にお話を聞かせて頂きました。

設計士は、地元で同年代がいい

――COCO-HOUSEを知るきっかけは?

Y様:私にヴィンテージ自転車の事を色々教えてくれる仲間から「古民家好きなY君にぴったりのお店だから、ココハウスに行ってみたら~」とのアドバイスでノアビルの3Fまで登りました。

COCO-HOUSEの印象

――COCO-HOUSEの人と実際会ってどのような印象を持ちましたか?

Y様:最初にお店にお邪魔した時は、・・・正直、記憶に残ってませんw
数日後、逗子の小坪の物件を見させてもらい、僕は、中々気に入ったのですが、カミさんが・・・でした。他の不動産屋さんは色々と物件の紹介をしてきましたが、ココハウスさんからは物件の紹介ではなくて、フットサルの誘いがあり、なぜか葉山で一緒に汗を流したのを思い出しますw

紹介物件

――購入し実際住んでみて満足出来た点、気付いた点など教えてください

Y様:この物件は、ココハウスさんからたしか2件目の紹介物件でした。ていうか2件しか紹介してこない不動産屋さんってどうよって感じでしたw
でもこの物件を案内してくれた時、ここの縁側で職場の後輩について相談した事を思い出します。それだけのんびりできたというか、心が開いちゃったんですね、この空間に。
大町六丁目というと駅から遠い、山の谷間で湿気がやばそう、なんて思っていましたが、実際は駅まで自転車で10分、都内(赤坂)に充分通えるんですよ。 そしてこの場所は本当に静か、時たまどこからかソプラノ歌手の歌声や楽器の音が風に乗ってきていい感じなんです。それと日当たりの良い、こじんまりとしたこの建物が本当に気に入ってます。最近は、「大町会」という会でそれぞれの家族が料理を持ち込み各家庭で飲み会を開くんですよ、これが楽しくて一気に大町ライフが楽しくなりました。

COCO-HOUSEに“わがまま”要望 予算が決まっていたので、金額交渉をしました

――購入に際し、COCO-HOUSEにどのような“わがまま”な要望をしましたか?

Y様:・・・何を要望したかって?
それは、予算が決まっていたので、金額交渉をしましたw 売主様も大変いい方で、トントン拍子で話が進み、気持ちよく契約が出来ました。また、住宅ローンを組むなんて初めてですから右も左も分からない中、色々な銀行にあたってもらい、最終的には、満足いく住宅ローンが組めました。

物件購入を考えている人にアドバイス

――物件購入を考えている人にアドバイスなどがあれば教えてください。

Y様:僕の出身は、神戸、カミさんは、鹿児島の喜界島。二人の出会いは京都でしたが、都内で仕事をすることが決まり、都内に移住。二人の趣味は、自転車・家庭菜園とアウトドアなんです。休日は、自然と文化や歴史がある鎌倉で遊ぶことが多くなり、一層のこと鎌倉に移住しようと決め、まずは、賃貸で住み始めました。通勤の事もあるのでいきなり購入するより、賃貸に住み、地域の知り合いや行きつけのお店から鎌倉情報(塩害や虫がすごい、ちょっと排他的な所があるなど)を入手してから、住まいを見つける事をオススメします。

古民家リノベ―ション

――古民家をリノベ―ションしましたが、新築物件はお考えなかったんですか?

Y様:新築も考えていましたよ。古い物は好きですが、冬は寒いしメンテナンスも大変かな~なんて思っていました。実際、建売も見に行ったんですが、見た途端、気持ちが冷めました。あまりにも安っぽい、というか魅力を感じなかったんです。

リノベーションで良かったと思える点

――リノベーションで良かったと思える点は?

Y様:室内の壁を塗って明るくなり、和室の畳を無垢材に換えて一気に明るくなりました。そして台所を物入れにし、居間と繋がる和室の壁を撤去しLDKにしたことが最高です♪(奥様談)

設計士の対応や印象

――設計士の対応や印象はいかがでしたか?

Y様:野口設計士(以下コータ君という)とは、コータ君のお父様が僕の元上司で一緒に仕事をしたことがあったんです。コータ君が設計したという鎌倉の実家を見に行き、感じが良かったので即彼にお願しました。僕たちには、予算が決まっているので、ある程度は妥協しなければと思っていましたが、想定していた以上の事を次々と提案してくれたんです。そして室内の壁塗りなどは、僕がやった後、綺麗に補修までしてくれるというサポート態勢がバッチリでしたw。
お風呂のタイル張りは、カミさん。壁、床の撤去は、僕とコータ君、床張りとキッチン造作は、プロの大工さん。室内塗装は、僕達夫婦とコータ君。DIY作業、これぞセルフビルドでした。
コータ君は、本当に良く話を聞いてくれて、意見を押し付ける訳でもなく、また地元の設計士なのでちょっと困ったことがあると駆けつけてくれるのが良かったですね。

中古住宅をお探しの方にアドバイス 物件探しでいい戸建があったら設計士さんに

――最後にこれから中古住宅をお探しの方にアドバイスを

Y様:まずは、物件探しでいい戸建があったら設計士さんに同行してもらい床下、屋根裏など見てもらうこと。
傷みがある所は、事前にチェックし、できたら予算も聞いておきたいですね。
それと設計士さんは、長い付き合いになるので同年代でなるべく地元の方がいいですね、乗っている車、身に着けている物など、価値観が一緒な事がポイント、ヴィ〇ンのバックにベンツに乗っている設計士さんには絶対に頼みませんw。
それととことん話を聞いてくれること、これが大きいですね。
セルフビルドは、かなり時間と労力が掛かりますよ。僕なんか週一しか工事に参加できなかったので完成までの道のりが長かったんです。

あと、一番重要なのは、古民家リノベ―ションは想定外の追加工事が出る場合が多いので、貯金しておいた方がいいですよっ♪

古民家リノベ―ション

COCO-HOUSE-ココハウス-

不動産の売買・賃貸住宅のお探しはココハウスで
ココハウスでは海や山、大自然に囲まれた湘南で、家族で楽しむライフスタイルのお手伝いをいたします。
まずはお気軽にご相談お問い合わせください
電話番号:0467388130
  • メールでのお問い合わせ
  • ココハウスへのアクセス
ココだけのちょっとイイ物件

ピックアップ

物件検索

コンテンツ