横浜蒔田プロジェクト③【横浜蒔田 中古住宅】

横浜蒔田プロジェクト③【横浜蒔田 中古住宅】

横浜市南区蒔田町にある築約50年の中古住宅をCOCO-HOUSE流にリノベーションする企画の続編、第3弾です。
【横浜蒔田プロジェクト②】
今回は、蒔田町から自転車で日常に行動出来る範囲にあるスポットと、いま一緒にこのプロジェクトを進めている職人さん達のご紹介です。
横浜には昔ながらのハマっ子気質を残した雰囲気のある商店街や、野球場、ショッピングモールがあります。蒔田町はこれら有名スポットまで自転車で行く事の出来る便利な立地にあります。この場所に居を構えてから、更に自分のお気に入り場所を探してを散策するのはいかがですか!
【取材スタッフ ヒデ】

【JR京浜東北線 関内駅】
駅周辺には馬車道や、イセザキモールなどの商業エリアと、県庁舎などの文化施設。また、地元横浜に根差すプロ野球チーム”横浜ベイスターズ”の本拠地「横浜スタジム」など有名スポットが数多く点在します。

【イセザキモール】
言わずと知れた関内エリアの大型ショッピングモール。ゆずの二人がアマチュア時代に路上ライブをしていた”横浜松坂屋”があったのもこのイセザキモールです。商店街の長さは1.2kmにおよびます。

【横浜スタジアム】
いまを去る事、十ン年前の98年に日本一になった年は毎日観戦客でお祭り騒ぎでした!またあの熱気が戻ってくる事を切に願います・・・。

【横浜橋商店街】
下町気質の商店街はいつも地元のお客さんで賑わっています。お店の数は130店舗を数え、あの”桂歌丸師匠”が商店街の名誉顧問を務めていらっしゃいます!

【弘明寺商店街】
横浜の名刹”弘明寺”の門前町が栄えて今の商店街になりました。約300mのアーケードには数多くの商店が軒を連ねています。

【上大岡駅】
京浜急行と横浜市営地下鉄が乗り入れる横浜市南部エリアの拠点の一つです。駅前は市街地再開発が行われており、今なおその表情は変わり続けています。

【上大岡駅前の商業エリア】
飲食からカラオケまで数多くの娯楽施設がひしめき合っています。こんな雑多なエリアですが、裏に入れば落ち着いた店だってたくさんあるんですよ!ぜひ一度探索されてはいかがですか。

【ペンキ職人のカイさん】
写真は漆喰の塗装中。わざとコテの跡を残す仕上げにするために、感性が重要なカギとなります。仕上がりは申し分なしのセンスの良さ!実物をぜひご覧にお越しください!

柱と壁の塗装が終了した二階部分。前出のカイさんが作業しました。どうですか、この落ち着き具合!奥に見える木枠の建具とも相性バッチリです。仕上がりが本当に楽しみですね!

COCO-HOUSEの事務所で造作するキッチンの打合せをする家具職人の菅谷さんと、板金職人のシンゴさん。今回の蒔田の住宅には出来合いのシステムキッチンではなく、職人の手によるキッチンを導入します!菅谷さんは芸術的なカンナ使いをする”横浜家具”の流れを汲む家具職人さんなんですよ!(百数十種類もカンナがあるんです!!)そして、シンゴさんはなんと銅板でツルを折る事が出来るんです!!!

建設場所横浜市南区蒔田町
建設構造木造二階建
着工年月【リノベーション開始】H23年2月
竣工年月H23年7月中旬を目指してリノベ中!

COCO-HOUSE-ココハウス-

不動産の売買・賃貸住宅のお探しはココハウスで
ココハウスでは海や山、大自然に囲まれた湘南で、家族で楽しむライフスタイルのお手伝いをいたします。
まずはお気軽にご相談お問い合わせください
電話番号:0467-39-6250
  • メールでのお問い合わせ
  • ココハウスへのアクセス
ココだけのちょっとイイ物件

ピックアップ

物件検索

コンテンツ