鎌倉材木座の古民家?いや築年数不詳、これぞセルフビルド!!

鎌倉材木座の古民家?いや築年数不詳、これぞセルフビルド!!

材木座海岸より徒歩2分という波乗りする方にはたまらない立地。
Tさんは子どもと一緒に波乗りしたいということで東京世田谷から鎌倉での住まい探しが始まった。当時は、この鎌倉エリアはミニバブルと言われ、かなり不動産価格が上がっていた時期。
鎌倉駅近辺で海まで徒歩圏が希望条件、たまたま今回の物件の売主さんと私がご近所さんということで話がトントン拍子でまとまった。

うまく購入出来たのはいいが、こちらの建物、築年数が分からない、戦後の米軍の航空写真にははっきりと屋根が見えるので多分昭和の一桁代の建築物と思われる。
リフォームするにも図面も無いのでどこに筋かいがあるかも分からない・・・と思ったらこの年代だと筋かいがないそうで。

とりあえず東海地震?に備え耐震だけはしっかりとということで大工のI岡さん、建築士の佐々木さんと補強工事。予算の都合上、室内の壁解体工事はTさんとお子さんの二人で行いましたが解体していくとあれやこれやと追加工事が・・・
まずは基礎がなかった!!ということで急遽コンクリートを流し込みベタ基礎に。そして断熱材もないということで全ての壁を内側から解体。リフォーム工事すると必ず追加工事は出てきますね・・・

そんなこんなでしたが、今でもTさんのセルフビルドは終わりがないようで今後は室内の塗装工事やら・・・かなりの入れ込み様。
この様な建物に変わりTさんも大満足、そしてマイホームへの愛着も半端じゃないようです♪

外観は、とても昭和初期とは思えないですね。リフォームを繰り返しここまで保ってきました。

この画像では分からないでしょうが、外壁がかなり傷んでおり、軒下からは室内を覗ける穴までありました。

壁を撤去すると筋かいが無い!! これでは地震が来たら・・・やばい!!

大工のI岡さん、この補強工事にはかなり気を使ったそうです

床をめくったら、砂浜が・・・急遽基礎工事を。。。

工事前の室内はこんな感じでした

かっこいい玄関になりましたね、隠れ家的なBarでも始めるのかな。
こちらの玄関の扉は杉の廃材を繋ぎ合せ、表面を火で焼いた後オイルで仕上げたオリジナリティー満点のなうい扉です。う~~ん、しびれ。。。

おお~~!! こちらのキッチンは低予算で現場の変則な形の部屋にぴったりのオリジナルキッチンを大工石岡さんが造作しました。

しびれました~

これしか画像をお伝えできないのが残念っす
これぞ再生、リノベーションですね。このセルフビルドの完成後の満足感を皆さん味わってくださいませ♪

建設場所鎌倉市材木座5丁目
建設構造木造2階建て
着工年月平成20年5月

COCO-HOUSE-ココハウス-

不動産の売買・賃貸住宅のお探しはココハウスで
ココハウスでは海や山、大自然に囲まれた湘南で、家族で楽しむライフスタイルのお手伝いをいたします。
まずはお気軽にご相談お問い合わせください
電話番号:0467-39-6250
  • メールでのお問い合わせ
  • ココハウスへのアクセス
ココだけのちょっとイイ物件

ピックアップ

物件検索

コンテンツ